« パチスロめぞん一刻実践記 1/17 | トップページ | パチスロ 大江戸桜吹雪初打ち実践記 01/19 »

パチスロ交響詩篇エウレカセブン実践記 1/18

昨日はエウレカを打ちそびれたので、今日こそは!と気合を入れてパチスロ屋へ。

昨日のセブンスウェルイベントは余り出ていなかったので、昨日終日稼動でへこみまくりの台を上げ狙いで実践開始です。

初当たりは投資100枚で強チェリー一発でART。良いよ、良いよぉ~

このARTを皮切りに程よい確率でARTに突入し、いい感じでART中にハズレが出現します。ARTだけみると十分高設定の数値なのですが、ボーナスが引けません。ボーナス確率は十分低設定の値。

悩みどころですが、設定判別の軸をARTに据えている為、ここは我慢の二文字。高設定でもボーナスが引けないことはあるさ。

途中強チャンス目から赤REGが出現し奇数設定の線が強くなってきましたが、相変わらずART中のハズレ確率は高設定ライン、通常時のART突入も体感的に悪くない。悪くないのだが、1233G持ちコイン壊滅。
この時点でART中のハズレ確率は1/81.1、ART確率は1/100.1、ボーナス合算1/170。

ここでヤメると設定5を捨てる可能性がある為、もう暫く打ち込もうと再開すると怒涛のハマリを喰らい、天井目前の905G 追加投資850枚で、驚きの自力ART。やっちまった。

しかし、プチ奇跡が発生し自力ARTの持ちコインから赤7、ART、赤REG、白7と上手く繋がり、1000枚強のコインを獲得。

ここで再び悩みます。
ART中のハズレ確率1/95.1、ART確率1/156.9、ボーナス合算確率1/329.5。ここまで設定5を捨ててはいけないと頑張ってきましたが、今止めればプラス収支をキープできると考えると少し心が揺らいできました。
ART中のハズレ確率は中間設定値に落ちましたが、まだ誤差の範囲です。しかしここまで回して、ボーナスが少なすぎる。強チェリーも強チャンス目も中段チェリーも全てがスルーします。

悩みに悩んだ末に続行としました。
ここでまた怒涛のハマリを喰らい、天井に手が届きそうな857Gで白REG。ポキっと何かが折れた気がしました。もう追えません、勘弁して下さい。

総ゲーム数 : 4247G   BIG 6/ REG 5
                   チャンス目からのREG 赤2回 / 白0回
                   Cモード 22回  ハズレ確率 1/83.4

                   総投資 1100枚   回収 100枚   トータル -1000枚

そもそも、ART数値のみで設定推測するのは少し危険な台だが、本日はそれを再認識。予想設定は、期待込みで3としたい所ですが、1だろうなぁ。

|

« パチスロめぞん一刻実践記 1/17 | トップページ | パチスロ 大江戸桜吹雪初打ち実践記 01/19 »

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パチスロ交響詩篇エウレカセブン実践記 1/18:

« パチスロめぞん一刻実践記 1/17 | トップページ | パチスロ 大江戸桜吹雪初打ち実践記 01/19 »