« 犬なのに熊に変身! | トップページ | パチスロあしたのジョーはキン肉マンか »

パチスロめぞん一刻実践記 1/24

最近の実践では初当たりが早いのをいいことに、初当たりが若干重めのパチスロ”めぞん一刻”を打ちにパチスロ屋へ。

めぞん一刻がイベントコースの一角となっているため、数日出ていない台に着席して、いざ実践開始

周りがソッコーでボーナスを当て始める中、投資250枚で特リプから青レギュラー 。これでも初当たりとしては、早いほうですが6台島の中では4番目。
しかしこのREGからドラマチックタイムへ突入し100G継続と、出してとしてはまずまずか。
持ちコインで、スイカAから再度青レギュラー。またもやART100をゲット。

この時点で不問オレンジは3/200。十分高設定の範囲内です。

その後白レギュラーを挟み(どんだけレギュラーに愛されてるんだ俺 )、一旦出玉が飲まれるものの、追加50枚で待望の白赤白のBIGボーナスしかも1枚役からです。
ここから続けざまに1枚役から青レギュラーを2発。(またバケかよ。。。泣きたい)

でも、BIGだろうとREGだろうと、1枚役からの当選が多いのは高設定の挙動ムフッ

出玉は下皿から増えもせず、減りもせずという微妙な展開の中、なんとBIG中に7揃いが3回
そう、噂のウェディングモード突入です。隣が・・・羨ましぃ~ 

それを横目にBIGを消化していると、BIG中響子たんの萌え水着発生!ジャキーン7揃いヤッタネ
驚くことに、数ゲーム後に再度萌え水着発生 あと一回だ!とか考えていたら、”頑張ってくださいね”・・・・そう、2回目の7揃いはBIGの最終ゲームでした。ザンネン

撤去前に響子さんとウェディング出来るのだろうか、俺

このBIG後のART終了時点で数値をまとめてみると、子役数値はよい数値もあれば悪い数値もある、その上ボーナス確立が若干悪い。
普通なら迷いつつ続行する展開だが、隣がウェディング入りつつボーナスを量産しており、これぞ高設定で爆発する展開という感じ。

普通考えたら6台島に高設定は2台ない。今なら800枚くらいある。止めるんだ・止めるんだ・響子たん・響子たん・響子たん・萌え。続行

はて今日の結果は如何ほどに。

総ゲーム数 : 3276G   BIG 7/ REG 8
                   1枚役                         1/1092
                   通常時オレンジ            1/5.99
                   押し順不問オレンジ       1/73
                   特リプ                          1/145
                   一枚役                         1/819
                   赤白赤/赤赤赤BIG合算  1/819
                   総投資 300枚   回収 約0枚   トータル -300枚

予想しづらい数値になってしまったが、期待込みで中間設定の引き弱。

こんな展開の日は、打ち込んだ台の設定を本当に知りたいと思います。台の設定が毎回確認できれば、設定ごとの感触というかそんなものが少しは掴めるのに。

Tiger本日唯一のトラ柄
もっと見たかった

|

« 犬なのに熊に変身! | トップページ | パチスロあしたのジョーはキン肉マンか »

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パチスロめぞん一刻実践記 1/24:

« 犬なのに熊に変身! | トップページ | パチスロあしたのジョーはキン肉マンか »