« 元気がないのだ | トップページ | 再び診察して貰ったのだ »

病院に行ってきたよ

モグだよnote
1朝一で病院に連れて行って貰ったよ。
暗い所で写真撮られたけど、お利口さんに出来たって褒められちゃった。
注射もチクっとされたけど泣かなかったよ。
疲れちゃったから寝るね dog

皆さん、こんにちわ。もぐらです。

やはりモグの不調は腰からきていたようでした。

本人が気をつけて動く時は良いのですが、ふと気を抜いて動くと(反射的に動いたり、吼えたり)『キャインsign01』。
これは本格的にまずいぞと思ってましたが、あと一日何とか我慢出来ないかと思いつつ眠りにつくことに。

するとゲージの中が不安なのか、出たい出たいと、モグ 猛アピール。

ちょっと待て、そんなに動いたらまた・・・

キャインっsign03

これはイケナイsign01 (あせあせsweat01

ゲージから出して別室に長座布団を並べて抱っこで寝ることに。。。夜中も寝返りなど、本人が気をつけて動かない場面で多少悲鳴が漏れます。

木曜日まで待ってられないと、朝一でPCの電源ON。
獣医さん…獣医さん…あれやこれやと調べ始めたものの、有益な情報は得られずthinkチェッ。

結局、普段良く通る道に良く混んでる獣医さんが有る事を思い出し、『混んでる=ヤブ医者じゃない』の法則からそこに連れて行く事に。

開院時間は9時。少し早めに家をでて、病院に一番乗りして診て貰う事に。

診察の結果、病名はヘルニア。部位は肋骨下付近の背骨。
レントゲン撮影の結果、ヘルニアですが麻痺等も出ておらず症状は軽い部類なので、注射+投薬で様子を見ましょう、くれぐれも安静に。との事でした。
週末の再診迄に少しでも回復してくれると良いのですが。

因みに、今は多少動きは良い感じです。
これは注射の一時的な効果だと思うので、油断せずに安静にさせる為、テーブルにリードを繋いで行動範囲を狭めています。

応援お願いします。
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

|

« 元気がないのだ | トップページ | 再び診察して貰ったのだ »

ペット」カテゴリの記事

コメント

おおォ~大変な事に・・・

最近 家のリンも 足をびっこしていたので
即行 お医者です 
ヘルニアの兆候はありますが 大丈夫の事

     一安心・・・(^-^;

ダックスはヘルニアなりやすいらしいので
いつも eyeピリピリ です

  痛い時は痛いと言ってくれれば良いのに
       と 思う今日この頃です

    う~ん心配ですね  また 来ます  

投稿: レイ | 2010年7月14日 (水) 16時26分

最近忙しくてこれませんでした・・・
 
あらら・・・ 
モグちゃん、腰痛めちゃったんですか
レイもありましたよ。
注射打ったり薬飲んだり・・・
そのあとからが大変ですよ。
また痛めないようにしばらくは気をつかってあげてくださいね。

投稿: メロ | 2010年7月14日 (水) 19時05分

もぐらさま、こんばんは~。
モグちゃん、一足お先に違う病院へ連れていってもらえたのですね!
もぐらさんが心配していたのがヒシヒシと記事から伝わってきました。
私もダックスを飼っているので、モグちゃんのことが心配で心配で…。
でも、まだ軽い症状でよかった~notes

モグちゃん、注射もレントゲンもおりこうさんでしたhappy01notes
しばらくは安静にしていないといけないけど、もぐらさんが看病してくれるから一安心ですねscissors

投稿: G&Cママン | 2010年7月14日 (水) 21時25分

レイさん、こんにちわ。

リンちゃんも、ヘルニア持ちなんですか。
レイさんは4頭もダックスがいるから、日々の観察も大変でしょうね。

因みにモグは以前もヘルニアの兆候が出た事があります。ヘルニアはクセになる事もあるらしいのですが、今回は違う場所の背骨の間隔が狭くなっている様でした。

病院で先生が反応を確認するのに、使っていたテクニックを書いておきます。
素人判断は危険ですが、おかしいなと思ったら試してみて下さい。獣医さんに病状を説明する時に役立つかもしれません。

1. 普通に立たせます
2. 足の甲を下にします(床に手の平をつけた状態から、指先は床につけたまま手首を持ち上げ、そのまま前に倒すと手の甲が床につきますよね。そんな感じです)
3. ワンコが自力で足を普通に戻します。

この3番目の反応の速さが、目安になるそうです。モグは後ろ右足が他の足より反応が鈍いとの事でした。

投稿: もぐら | 2010年7月14日 (水) 21時38分

メロさん、こんにちわ。

再び腰をやっちゃった様です。
年齢的にも外科手術はさせたくないので、内科治療ですめば良いのですが。

取り敢えず、本人も完全には元気じゃないので今の所自然に安静にしてくれています。
当面は、安静第一ですね。

投稿: もぐら | 2010年7月14日 (水) 21時41分

G&Cママンさん、こんにちわ。

昨晩から今朝にかけて、痛がりかたが酷くなってきたので、方針変更して別の獣医さんに連れて行く事にしました。

今は少し落ち着いていますね。出来るだけ安静にさせていますが、少し元気が出てくると全く動かないのも本人には苦痛なのでしょうね。
心を鬼にして安静にさせなければ。

レイさんへのコメントに、今日の獣医さんが体の状態と四肢の反応を確認していた時に使っていた手法を書いてみました。
”大丈夫・大丈夫じゃない”など判断するのは危険ですが、普通のときの反応と比べれば、獣医さんに伝えられる情報の一つになると思います。

投稿: もぐら | 2010年7月14日 (水) 21時53分

こんにちは。
モモパパです。
ヘルニアって人間がなってもかなり痛い症状ですよね。
僕も腰痛持ちでお医者さんからいつヘルニアになってもおかしくないって言われてます。
もぐちゃん、さぞ辛かろうに・・・。
まだ軽い症状でよかったですが、もぐらさんも心配事ができちゃいましたね。
もぐちゃんがこれ以上ひどくならないよう、と同時に早くよくなるように祈ってます。
もぐちゃん。
しばらくは辛くて大変だけど、早く治す為に安静にしててね。
最後にミオからもぐちゃんにメッセージが・・・
「もぐおにいちゃん。ワタチが生まれた時から見守ってくれてありがとでちゅ。今度はワタチが見守る番でちゅ。はやくなおちて、元気になってくだちゃい。ママと一緒に祈ってまちゅでちゅ。」

投稿: モモのパパ | 2010年7月15日 (木) 07時25分

モモパパさん、こんにちわ。

昨日の今日ですが、大分楽になってはきているようです。無茶な体勢や急な動きには痛みが伴うようですが、今日は片足上げおしっこをしていたので、最悪の頃より復活はしているようです、
ただ、はやり右側が少しおかしいですね、暫くは散歩・玩具なしの安静生活になりそうです。

モモパパさん、モモちゃんさん、ミオちゃんへ

今週はもぐらが妙に親切で小さい段差も抱っこで移動が出来て、こんなに大切にされるなら、病人も悪くないな、なんて思ってます。
でも、散歩とか玩具とか遊びたいから一生懸命なおすよ。
励ましのお便り有難う dog

バカ!”有難う御座います”だ。やり直せsign01 eye

励ましと応援有難う御座います dog

投稿: もぐら | 2010年7月15日 (木) 17時45分

こんにちは。
モモパパです。
その後もぐちゃんはどんな様子ですか?
すっごく気になってついついお邪魔しちゃいました。
片足上げおしっこをしたとのコト。
あの体勢は腰に結構負担がかかるのでは?
それをしたってことは一番ひどい時期よりもマシになってきたんですかね。
ただ右側に多少違和感があるのが気になりますよね。

もぐちゃん。
モモパパとモモとミオにはそんな丁寧な言葉はいらないヨ。
だってお友達じゃない!
治るまで頑張ってネッ!

投稿: モモのパパ | 2010年7月16日 (金) 12時01分

モモパパさん、こんにちわ。

ご心配有り難うございます。モグももぐらも応援してもらう事がとっても励ましになります。

早く直そうな eye

おう dog

近況です。
まだまだどこかを庇っている様なおかしな歩き方をしているので、本人的にも違和感があるんでしょうね。
元気な時は、熟睡すると仰向け寝になる事も多いのですが、今はうつ伏せ寝が多く、日常の運動量も少ないです。

そんな事もあり、もぐらは一つ悩んでいる事があります。モグは以前も一度軽度のヘルニアを煩って掛かりつけの先生に診てもらったことがあるのですが、その時より処方された内服薬の量が少ない事。
素人のもぐらには妥当な分量は分らないのですし、年齢的な事が加味されていたりするかもしれません。

そんなに簡単に直るわけない、と思いつつも現状を見ていると、明日の再診は先日の獣医さんに見てもらうべきか、掛かりつけの先生に診てもらうべきか。
先日の獣医さんも丁寧な説明で分りやすく、良い先生と感じただけに、thinkう~ん。悩み所です。

投稿: もぐら | 2010年7月16日 (金) 19時30分

早く治りますように!

投稿: かめ | 2010年7月16日 (金) 21時16分

もぐらさま、こんばんは~☆
かかりつけ医さんと先日行った病院はどちらが通いやすいですか?
どちらもいいお医者さんだと思われるなら、↑こういうので判断してもよいかと思いました。

でも、かかりつけ医さんのところで治ったならば、そちらに行かれてもよいかと思いましたが、動物病院ってレントゲンやその他の検査はセカンドオピニオン的に他の病院へ移行できるんでしょか?

投稿: G&Cママン | 2010年7月17日 (土) 00時53分

こんにちは。
モモパパです。
う~ん、むずかしいですね。
僕が思うには処方されたお薬を持ってかかりつけのお医者さんへ行ったほうがいいんじゃないかと思います。
セカンドオピニオン的な考えで。
かかりつけのお医者さんならもぐちゃんの体を熟知してるわけだし。
その際に別のお医者さんで言われたことをかかりつけのお医者さんにしっかり伝えることが大事だと思います。
あくまで私見ですが。

投稿: モモのパパ | 2010年7月17日 (土) 07時47分

KAMEさん、G&Cママンさん、モモパパさん、こんにちわ。

今日はいよいよ再診察の日です。
色々と心配して頂き有り難うございます。皆さんの応援がどれだけ、もぐらとモグの励みになるか・・・つд`) 嬉しい
もぐらは火曜日の夜から、リビングでモグと添い寝でやや寝不足気味の上、昨日はタオルケットの上にモグが寝ちゃって、気持ち良さそうに寝てるものだからもう一枚タオルケットを出すと、今度は2枚に乗る形で寝て下さって。もぐら風邪引いちゃうぞ。

さて、先生のお話やら近況やら。
掛かりつけの先生はこの辺では少し有名な先生で、小さな頃から診て貰っていてモグの弱点を良く把握して下さっていて、とても信頼しています。
対して今回の先生もファーストコンタクトでは信頼できそうな先生です。

結局、今朝まで悩みながら様子を見ていた所、今までに無い程好調な様で、小走りが飛び出しました。慌てて止めましたが。回復の兆しは日に日に濃くなっている様です。
体をブルブルっと震わす動作も何時もの動作に近い感じです。

回復が殆どなければ掛かり付けの先生に診て貰おうと思いましたが、もう一度同じ先生に診てもらう事にします。
病院までの道のりはどちらも同程度で通いやすさは変わらず、回復の兆しは素人目にも分る状況で、病院を変えるとレントゲン撮影などで再度モグにストレスがかかるだろうと言うのが決定したポイントですね。
(検査データは他の病院に持ち出せるんですかね?同じ病院一筋だった為分らないです。)

モグ、今日は病院だよ eye
小野センセ? dog ← 掛かり付けの獣医さん
イヤ、この前の先生の所 eye
僕、小野センセ好きだよ dog
今回はこの前の先生の所にしますよ eye
この前のセンセも優しいからいいけどdog
まだ病院に通う必要があったら小野先生に見て貰おうなeye
ワカッタ。今晩は何処に寝るの?dog
・・・考え中coldsweats01eye

投稿: もぐら | 2010年7月17日 (土) 08時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542072/48874873

この記事へのトラックバック一覧です: 病院に行ってきたよ:

« 元気がないのだ | トップページ | 再び診察して貰ったのだ »