« 今日です | トップページ | 寒いのはイヤだけど・・・ »

怖い鼠径ヘルニア

手術開始は21時前ここから全身麻酔導入し、表皮の縫合終了が0時頃。
約3時間の長い手術となりました。

何時、何があっても傍に居てあげたいと思い、最初から最後まで手術室の中にもぐらも居させてもらいました。

本当に一時は先生もダメかと思うほどの状態だったようですが、なんとか患部の穴を塞いで閉腹となりました。
途中先生が”諦めないぞ、絶対助けるからな”と自分かモグかもぐらにか、呟きながら患部の処置を考えている姿を見て少し泣きそうでした。

手術中にも説明をしてくれたので患部の状態や手術概要は殆ど記憶していますが、詳しい内容はブログでは書きません。
もぐらは医学に携わる者でもなければ、深い知識があるわけでもないので、このブログを見てくださった方々に誤った知識を与えたくないので。

鼠径ヘルニア・・・ 実は、もぐらも子供の頃に同じ手術を受けています。
”ダッチョ”(ホントは脱腸ですが)とかいう呼び名もあり恥ずかしかったものですが、本当に怖い病気なのだと思い知らされました。

13歳という高齢で3時間という麻酔時間の負担は大きいのでしょうね。よく頑張ったね、ありがとう。

手術後、意識がまだ朦朧としているモグ。

2012_3_172_2携帯で撮影した上、輝度を少しいじっているので荒い画像ですが。

最後に、、、
もぐらと一緒になって心配してくださった方々、応援してくれた方々。本当に有難う御座いました。

m(_  _)m ペコリ

dog皆、応援してくれてアリガトdog
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

|

« 今日です | トップページ | 寒いのはイヤだけど・・・ »

ペット」カテゴリの記事

コメント

もぐらパパさんも、お疲れ様でした。
看病する人が、体調崩さないように、
一緒にゆっくり休んでくださいね。

投稿: Lisa | 2012年3月19日 (月) 00時36分

モグちゃん 良く頑張ったね~
偉いよ
涙が流れてきました
もぐらさん 心配だった事でしょうが
安心して ゆっくり寝てくださいね
モグちゃんも もぐらさんも 良く
頑張ったデス
一日も早く 回復できる事 祈らせてください

投稿: ジンママ | 2012年3月19日 (月) 07時07分

長い手術時間でしたね。
無事に終わって良かったです。
ゆっくり休んで、元気なモグちゃんに戻るのを待っています。
食べたり飲んだりできるのかな?
がんばったモグちゃん、おいしいものを食べて体力つけてね。
ほんと、がんばったね。

投稿: まま | 2012年3月19日 (月) 21時14分

Lisaさん、こんにちわ。

術後のモグは比較的安定しているようです。
それに引き替えもぐらは・・・coldsweats02

暫くはもぐらとモグの添い寝が続きそうです。

ご心配いただき有難うございます。

投稿: もぐら | 2012年3月20日 (火) 00時41分

ジンママさん、こんにちわ。

もぐらに代わって泪sweat02まで・・・
そんなに心配して頂くと少し恐縮ですが、本当に嬉しいです。

ただ・・・朝晩のお薬がイヤみたいで。四苦八苦所の騒ぎじゃありません。余り無茶もできませんし。

食欲があるのが救いですね。

投稿: もぐら | 2012年3月20日 (火) 00時45分

ママさん、こんにちわ。

まさか3時間近く経過しているとは思わず、驚いてしまいました。
良く立ってたな・・・と。でも、先生は半分以上中腰で疲労はもぐらの比じゃないでしょうけどcoldsweats01

dog君、お薬以外はパクパク食べますよぉ。

投稿: もぐら | 2012年3月20日 (火) 00時49分

こんにちは。モモパパです。
もぐちゃん。
ホントーによく頑張りました。
先生の「諦めないぞ。絶対助けてやるからな」の言葉に僕までホロリ・・・
もぐらさんもずっともぐちゃんのそばに居てあげたんですね。
もぐちゃんどんなに勇気づけられたことか。
もぐらさんのもぐちゃんへの愛情がビシビシ伝わってきましたよ。

投稿: モモのパパ | 2012年3月20日 (火) 04時32分

モモパパさん、こんにちわ。

もぐらに休みは無いのかっ!と会社にいます。
モグは薬が大嫌いなので、抗生剤やら痛み止めやら飲ませるのが、朝晩大変sweat01

鼠径ヘルニアの処置としてはかなり異例の処置なので、今後も不安は残りますが。
皆さんの応援を受け頑張って行きますよぉ~eyedog

投稿: | 2012年3月20日 (火) 12時22分

こんばんは♪
手術が無事に終わられたとのこと、よかった。。。
はやくよくなりますように!

投稿: KAME | 2012年3月20日 (火) 20時47分

KAMEさん、こんにちわ。

はい、有難う御座います。
抗生剤はまだ続きますが、鎮静剤?鎮痛剤?は、今日まで。薬嫌いのモグに薬飲ませるの大変なので、一つ減るだけで大助かりです。

でも、3日位で痛みって取れるのかなぁ??と不思議に思いますが、ワンコ達はどう感じているんだろうか。

投稿: もぐら | 2012年3月21日 (水) 23時30分

3時間は長いですょね。
モグちゃん、よく頑張りましたcrying
もぐらさんも手術室で不安でしたょね。
モグちゃん&もぐらさん、ゆっくり休んでくださいconfident
先生も諦めずに頑張ってくれて、とっても心強い先生ですね。
私の叔母も小さい頃なってたそうです。
そけい部かどうかわかりませんが。怖いですょねdespair

投稿: G&Cママン | 2012年3月21日 (水) 23時48分

G&Cママンさん、こんにちわ。

必死というか、なんというか、長くもありあっというまでもあった三時間でした。病院について帰るまで、ざっと5時間。

学術的な事に非常に興味を持ち、珍しい症例のモグの事をみて、なんども稀ですね・・と。

本当は麻酔専門になりたいほど麻酔にこだわっているようです。そして、外科手術に長けた先生がすぐ呼べる間柄だそうで、そんな方とのコンビなら高齢犬の手術も少し安心ですね。

最近の悩みの種は、震災から1年未だレントゲン室を作りに来ない大工だとか・・・。レントゲン撮れないんですねcoldsweats01

投稿: もぐら | 2012年3月23日 (金) 00時41分

麻酔専門医になりたいほどこだわってるなら、なおさら安心ですねshine
高齢ワンコは麻酔の量が難しそうですものsweat01
私、全身麻酔で「10まで数えてください」と言われ、普通に数えて終わり、肩をたたかれ「はぃ?」と振り向いたら先生が面くらってました(笑)
震災から1年経っても元通りの生活はまだまだ難しいですよねdespair
レントゲン撮れないと困りますょね。
痛み止めのお薬を飲み終わってから、モグちゃんは普通どおり生活してますか?

投稿: G&Cママン | 2012年3月23日 (金) 04時07分

G&Cママンさん、こんにちわ。

本当に麻酔管理には凝っているようで、一般の心拍数など数種のデータを表示する機器の他にも専用機械が術中のモグを見守ってくれていました。

モグはどんどんまともに動けるようになってきました。相変わらずのゴロゴロっぷりですが、抜糸までは、添い寝の日々です。

投稿: もぐら | 2012年3月24日 (土) 01時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542072/54249974

この記事へのトラックバック一覧です: 怖い鼠径ヘルニア:

« 今日です | トップページ | 寒いのはイヤだけど・・・ »